タグ: 二次相続

遺産分割
flo1206

再転相続|遺産分割の完了前に相続が続けて起こった場合

相続が立て続けに開始した場合には、相続人は2つの相続について、その承認または放棄を考えなければなりません。
この場合の遺産分割と相続税については、2つの相続を切り離さずに、2つの相続を併せて、考えることが大切です。
それぞれの重要ポイントについて、解説します。

遺産分割
flo1201

遺言|遺言の要式と撤回、デメリット

遺言は、その要式を備え、遺言事項として法的に認められたもののみ、遺言としての法的保護が与えられます。
遺言の要式のうち、実務で一般的な、自筆証書遺言と公正証書遺言と、遺言の撤回、遺言が相続税に与える影響(デメリット)について、解説します。

相続税 遺産分割
flo1108

遺産未分割のデメリットと相続税申告

分割協議がまとまらず、遺産が未分割状態で相続税の申告期限になってしまった場合の相続税の申告において、期限内申告とその後の更正の請求、修正申告・期限後申告、遺産が未分割の状態では適用できない優遇措置、延滞税と加算税、また、あえて未分割にしておいた方が良い場合について、解説します。

遺産分割
遺産分割についてのアイキャッチ画像

遺産分割の3つの手続き|遺産分割協議を中心に

遺産分割には、①遺言、②遺産分割協議、③調停または審判、の3つの手続きがあります。
この記事では、②の遺産分割協議を中心に、方法や時期、参加者、遺産分割協議のやり直し、遺産分割協議書などについて、
また、相続税の申告後に遺言書が見つかった場合や相続の放棄をした方がよい場合などについて、解説しています。