タグ: 指定相続分

遺産分割
flo1201

遺言|遺言の要式と撤回、デメリット

遺言は、その要式を備え、遺言事項として法的に認められたもののみ、遺言としての法的保護が与えられます。
遺言の要式のうち、実務で一般的な、自筆証書遺言と公正証書遺言と、遺言の撤回、遺言が相続税に与える影響(デメリット)について、解説します。

遺産分割
flo1128

特別受益|民法の定めと税法の定め

故人からの生前贈与や遺贈が、他の相続人に比して、特別の利益(特別受益)に該当するときは、その特別受益を考慮して遺産分割を行うことになります。
その場合の、特別受益の計算方法や、特別受益の持戻しの免除について、解説します。

遺産分割
flo1126

相続人と相続分|法定相続人と法定相続分

民法では、相続人は、相続分に応じて、故人の権利義務を承継することが定められており、
相続人と相続分を理解することは、相続の最初の入り口となります。
法定相続人と相続人との違い、指定相続分と法定相続分についても、解説しています。

相続税 遺産分割
flo1108

遺産未分割のデメリットと相続税申告

分割協議がまとまらず、遺産が未分割状態で相続税の申告期限になってしまった場合の相続税の申告において、期限内申告とその後の更正の請求、修正申告・期限後申告、遺産が未分割の状態では適用できない優遇措置、延滞税と加算税、また、あえて未分割にしておいた方が良い場合について、解説します。