タグ: 遺留分

相続税
flo1203

死因贈与|メリット・デメリットと遺贈との違い、相続税法における取扱い...

死因贈与は、死亡の事実により財産の移転が行われ、相続税が課税されることになりますが、贈与者との間で、生前に締結された契約に基づく権利であるため、遺産分割協議の対象とはなりません。
そのことを前提にして、死因贈与のメリット・デメリット、遺贈との違い、相続税法における取扱いについて、解説します。

遺産分割
flo1126

相続人と相続分|法定相続人と法定相続分

民法では、相続人は、相続分に応じて、故人の権利義務を承継することが定められており、
相続人と相続分を理解することは、相続の最初の入り口となります。
法定相続人と相続人との違い、指定相続分と法定相続分についても、解説しています。

遺産分割
flo1124

遺留分と遺留分侵害額請求

民法上の相続人のうち、兄弟姉妹以外の者には、遺留分が認められています。
遺留分については、遺留分権利者の範囲と順位、遺留分の割合、遺留分が発生する財産、遺留分の放棄、
また、遺留分侵害額請求については、その権利の行使、遺留分侵害額の計算、
を、分かりやすく解説します。

遺産分割
相続の放棄記事のアイキャッチ画像

相続の放棄|手続きと相続税申告

相続放棄を行う上での申述期限や権利義務の移行、相続放棄の取消しはできるのか、また、相続放棄をした場合に受け取ることができる財産、そして、相続放棄をした場合の相続税申告はどうなるかについて、分かりやすく解説します。

遺産分割
遺産分割についてのアイキャッチ画像

遺産分割の3つの手続き|遺産分割協議を中心に

遺産分割には、①遺言、②遺産分割協議、③調停または審判、の3つの手続きがあります。
この記事では、②の遺産分割協議を中心に、方法や時期、参加者、遺産分割協議のやり直し、遺産分割協議書などについて、
また、相続税の申告後に遺言書が見つかった場合や相続の放棄をした方がよい場合などについて、解説しています。